こんにちは、リフォーム担当の石原です。みなさんは、リフォームを思い立ったものの、何から手をつけたらいいのか、悩んでしまうことがありませんか?

そこでこちらでは、色々ある注意点の中から、私が経験の上から感じたポイントをいくつかご紹介しましょう。

【キッチンリフォーム】お掃除のしやすさ&収納力のアップがポイント!

毎日使う場所なだけに、キッチンには気をつけたい点がいくつかあります。
その中でも、特に気をつけたいポイントは2つです。

キッチンリフォームの2つのポイント

  • 1
    掃除の様子

    1つ目は「お掃除のしやすさ」

    キッチンと言えば、すぐに思いつくのがステンレスのワークトップではありませんか?

    ステンレスは、汚れがキレイに落としやすい反面、傷がつきやすい性格を持っています。その一方で、「人造大理石」なら、お掃除がしやすいうえに、ステンレスと比べて傷が目立ちにくい特徴があります。

    さらに見た目の素材感も楽しめるので、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

  • 2
    キッチン収納

    2つ目は「収納力」

    調理用具や食器類・・・、キッチンに収めたいものは、多彩にありますよね。

    当然のことながら、どれだけ収納を確保しているかが一つのポイント!さらに出し入れがしやすいよう、「開き扉」や「引き出し」ではなく、特に「引き戸」にするのも方法の一つです。

    「引き戸」なら、扉の開閉スペースがいらないうえに、開けたまま作業ができますよ。

【お風呂リフォーム】ショールームで実物を確認することが大事!

お風呂をリフォームするなら、「お掃除のしやすさ」にも配慮したいところですね。

以下、3つのポイントをお伝えします。

お風呂リフォームの3つのポイント

  • 1
    人造大理石

    お掃除がしやすい素材を選ぶこと

    まずは浴槽。浴槽の素材を言えば、FRP、ホーロー、ステンレス、人造大理石などが考えられます。

    その中でもFRPが一般的でしょう。汚れが落ちやすく、お手入れがしやすいのでどこのメーカーを選んでも問題はないと思います。

    その一方で、床や壁、天井で使われているのが樹脂系です。樹脂系そのものはお手入れがしやすいものの、表面が凸凹していると汚れが「落ちにくい」「カビが生えやすい」ので、フラットなものがオススメです。

  • 2
    ショールーム

    浴室の実物を確認する

    その他で実践していただきたいのが、必ずショールームにて実物を確認することです。

    実は予算が決まっていることから、意外にもカタログだけでお決めになるお客様がいらっしゃいます。

    上記の素材をはじめ、浴槽サイズ、機能性を確認しておけば、後々の後悔もなくなりますから、ぜひご確認を!

  • 3
    暖房機

    浴室乾燥暖房機で快適に

    最後のアドバイスが、浴室乾燥暖房機の設置です。

    浴室乾燥暖房機があれば、洗濯物の乾燥やカビ防止だけでなく、冬場の温度差も解消され、快適なお風呂タイムを実現してくれますよ。

【トイレリフォーム】気持ちよく使える工夫と、お掃除のしやすさが大切!

トイレをリフォームするなら、気持ちよく使える工夫、お掃除のしやすさなどに気を配りましょう。

そこで、ポイントを2つご紹介しますね。

トイレリフォームの2つのポイント

  • 1
    手すり

    バリアフリーを意識する

    具体的には、トイレの出入り口の段差をなくしたり、手すりをつけるなどです。

    高齢者はもちろん、お子さまにとっても安心。さらに、施主様が年齢を重ねることを見越して、リフォーム時にしておくと良いでしょう。

  • 2
    トイレ洗浄

    お掃除のしやすさに配慮

    最近では汚れが付きにくい便器や、床材・壁材もシミがでにくい素材など、各メーカーが多彩な商品を取りそろえています。

    予算に合わせて、ご検討されてみてはいかがですか。お掃除のしやすさといえば、タンクレスも便利です。しかし、タンクがないため水が溜まらないので、断水時などには不便なこともあるのでご注意くださいね。

【洗面所リフォーム】お掃除のしやすさ以外に、プラスαの収納もオススメ!

洗面所リフォームにおいて、ポイントを2つご紹介します。

以下のポイント以外に、「洗濯機防水パン」の買い替えもご検討ください。実は洗濯機防水パンは、ひび割れていたり、水垢がついていたりします。ぜひリフォームを機に、洗濯機防水パンも新しくしましょう。

洗面所リフォームの2つのポイント

  • 1
    シャワー

    お掃除のしやすさ

    水栓を「ハンドシャワータイプ」にしてみてはいかがでしょうか。混合水栓であれば固定されているため、洗面ボールをお掃除するには不便。

    その一方、ハンドシャワータイプの水栓であれば、ホースを引き出せるので、洗面ボールが洗いやすくなりますよ。

    この他、壁付けの水栓にするのも方法の一つです。このタイプなら水栓まわりに水がたまらないため、水垢がつかないというメリットがあります。

  • 2
    収納

    収納の充実

    洗面化粧台には、ある程度の収納容量がほしいと思いませんか?

    でも、収納キャビネットの幅を広くするのに限界がありますよね。そこで一つのアイディアが、「床下収納の設置」です。

    買い置きのシャンプーなどが置けるので、とても重宝するのでオススメ!

※写真提供LIXIL、画像の二次利用・無断転用を禁じる。

リフォームご相談ルームを完備 お気軽にご来社いただき、ご相談ください!アクセスマップはこちら リフォーム無料相談・お見積もりはお電話またはメールでどうぞ 0120-036-037 メールでのご相談はこちら
施工事例 これまでの施工事例をご紹介 新築一戸建て
全面リフォーム キッチンリフォーム お風呂リフォーム トイレリフォーム 洗面所リフォーム
外壁塗装に絶対の自信あり 外壁・屋根塗装専門サイトはこちら 2級建築士 石原のリフォームアドバイス よくある質問Q&A 現場中継ブログ スタッフブログ 代表 三輪雄彦ブログ 不易流行 リフォームの基礎知識 初めての水回りリフォーム 基礎知識 〜知っておきたい初心者入門〜 暮らし応援レター 情報はこちらから スタッフ・職人紹介 リフォーム・塗装のプロ職人をご紹介 主な対応地域 岐阜県関市・美濃市・美濃加茂市・岐阜市・可児市・各務原市周辺 会社案内 ご来店案内・アクセスマップはこちら
0120-036-037
お問い合わせはこちら
© 2017 リフォームを岐阜県関市・美濃市でするならプロタイムズ岐阜関店 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット