2016年03月28日 リフォームの基礎知識

雨漏りは、家にとってみれば悪影響をもたらすものになりますので、大事な家屋を守るためにも、すぐに

対処して修理を進めていかなくてはなりません。

gf01a201404121500

では、いったいどのような悪影響があるのでしょうか?

いくつかご紹介します。

一つ目に、雨漏りを放置していると、住宅が劣化していくだけではなく、健康被害をももたらします。

beeb546ae8deb83b23efdfa6ba3738b5_s

例えば、湿度の上昇によってカビが発生することがあります。

カビの種類によっては、アレルギー感染症の原因や人体に対する悪影響をもたらしてしまうものもありますので、

大変危険です。

また、水虫などもカビが原因で起きることをご存じでしょうか?

もしかするとその水虫は、カビが原因となっているかもしれません。

カビ菌は毒素を分泌することもありますので、人体にとっては悪影響を与えるばかりです。

次に、雨漏りの放置は、シロアリを発生させます。

シロアリによって家の構造上重要な柱が食べられてしまうと、地震が起きたときすぐに崩れます。

早く手を打てば打つほど、体や住宅に与える悪影響を減らすことが出来ますので、気が付いたらすぐに対処しましょう。

 

リフォームご相談ルームを完備 お気軽にご来社いただき、ご相談ください!アクセスマップはこちら リフォーム無料相談・お見積もりはお電話またはメールでどうぞ 0120-036-037 メールでのご相談はこちら
0120-036-037
お問い合わせはこちら
© 2022 リフォームを岐阜県関市・美濃市でするならプロタイムズ岐阜関店 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット