2016年05月09日 リフォームの基礎知識

長期にわたり、住宅を良好な状態で長持ちさせるために、必要な

基準が設けられています。

その基準をクリアした住宅を、長期優良住宅と呼んでいます。

具体的には、高齢者等が使用しやすいように、廊下の巾や階段の巾、

勾配などを考慮することで、誰でも使用することができるバリアフ

リー性があることがまずあげられます。

520fca51e3c6d7ca1ede87be013d0dbf_s

また、断熱性能などの地球環境に優しい省エネルギー性が確保され

ていることも、長期優良住宅の条件になります。

さらに、間取り等の変更が可能であるかといった点で、ライフスタ

イルに合わせて変更が出来ることも条件になります。

その他、劣化対策や耐震性が施された住宅であることも必要な条件

です。

法律で定められた期間、劣化しないような造りであることや、地震

に強い建築がされていることが必要となります。

また、改修工事が容易に行えるような建築であることも必要です。

そして、維持や管理、定期的な点検を行うことなども必要な条件です。

長期優良住宅のメリットは、住宅を良好な状態で長い間使用出来る

ことと、減税効果があることなどです。

覚えておくと役に立ちます。

長期で住むには非常に住みやすいと言えるでしょう。

リフォームご相談ルームを完備 お気軽にご来社いただき、ご相談ください!アクセスマップはこちら リフォーム無料相談・お見積もりはお電話またはメールでどうぞ 0120-036-037 メールでのご相談はこちら
0120-036-037
お問い合わせはこちら
© 2022 リフォームを岐阜県関市・美濃市でするならプロタイムズ岐阜関店 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット