2016年06月01日 リフォームの基礎知識

シックハウス症候群の症状は個人差が大きく、様々です。

そのため、風邪や、精神疾患などと勘違いしてしまうケースがあり、

シックハウス症候群だと気づきにくいこともあります。

シックハウス症候群である場合、特に家の中にいるときに次のような

症状がおきます。

喉や鼻、目などの粘膜に異常が出るでしょう。

da6600c5a9411eded57130dae828e195_s

具体的には、目においては痛み、かゆみ、涙が止まらないといったこ

とが起こります。
鼻においては鼻づまり、鼻血、臭いに敏感になるといった症状が出ます。

また、唇等の粘膜が酷く乾燥してしまう、喉がイガイガするなど、口にも

異変が起きることがあります。

さらに、長期間にわたるめまい、頭痛、吐き気を感じるケースがあります。

その結果、集中力の低下、物忘れがひどくなる、脱力感などの症状につなが

ることもあるでしょう。

このほか、下痢、便秘などを起こす方もいます。

こういった症状を引き起こす原因は、家をつくるための接着剤や塗料、合板

などの建材にあるとされています。

建材に使用されている揮発性の有機化学物質が影響しています。

症状がある場合は、専門医に相談すると良いでしょう。

リフォームご相談ルームを完備 お気軽にご来社いただき、ご相談ください!アクセスマップはこちら リフォーム無料相談・お見積もりはお電話またはメールでどうぞ 0120-036-037 メールでのご相談はこちら
0120-036-037
お問い合わせはこちら
© 2022 リフォームを岐阜県関市・美濃市でするならプロタイムズ岐阜関店 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット