2016年09月07日 リフォームの基礎知識

キッチンを利用する人は利便性とデザイン性を求める方が多いです。
U型キッチンのメリットは、広いワークトップを取ることができるため、

作業スペースが広々として効率の良さを求めることが出来ます。

4318d5cbf044b67d53c55bb4e4303ab9_s

 

U型キッチンは、キッチンに立つ人を中心にシンクやコンロ・冷蔵庫・

食器棚などがレイアウトされるようになっています。

 

3方向にキッチンスペースが必要になるため、飛行機のコックピットのように、

周囲に手が届きやすい構造になっています。
インテリア性の高い配置が可能なため、レイアウトの変更も比較的自由に、

アレンジすることが出来ます。

 

コックピットキッチンと呼ばれることもあるように、機能的な高さから、

人気のあるキッチンになります。

 

デメリットとしては、コーナー部分が2ヵ所できることで設置面積を、

広くとる必要が出て来るところです。
カタログで見ている以上に広いスペースを確保しておかなければ、

U型キッチンを上手に配置することが出来なくなってしまいます。

 

U型キッチンを設置する時には、事前に企業の人と、

設置場所のサイズを測ってから検討をしましょう。

リフォームご相談ルームを完備 お気軽にご来社いただき、ご相談ください!アクセスマップはこちら リフォーム無料相談・お見積もりはお電話またはメールでどうぞ 0120-036-037 メールでのご相談はこちら
0120-036-037
お問い合わせはこちら
© 2022 リフォームを岐阜県関市・美濃市でするならプロタイムズ岐阜関店 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット