2016年09月21日 リフォームの基礎知識

やさしい肌触りと色合いで人気を集めている無垢フローリングですが、

注意点もいくつかあります。

65102512e25c6a959c10f6c7bd89a2dc_s

 

まずは湿度による影響で膨張、伸縮が発生しやすいと言う点です。
無垢フローリングは湿度が高い環境においては水分を吸収し、
逆に湿度が低い環境においては水分を吐き出すと言う作用があります。
よってそれによる変化、また劣化などは、

ある程度は防ぎようがないことだと言えます。

 

それから水気を嫌うため、乾拭きが求められると言う点です。
先で説明した変化、劣化を少しでも遅らせるためにはメンテナンスが必要ですが、

そのメンテナンスに際してもこのような注意が求められると言う具合です。
ですので水気を使用しないと落とすことができない汚れなどの場合には、

専門のメンテナンス業者の力を借りることも必要になってくるかもしれません。

 

そして美観性を保つためにはワックスやコーティングが、

定期的に必要になると言うのも注意点です。
無垢フローリングは、その性質上、どうしても傷がつきやすいのが特徴です。
そのためワックスやコーティングを怠ると、

傷が目立ちやすくなることが考えられます。
床鳴りなどが起きる可能性もあるというのも、頭に入れておくべき点です。

リフォームご相談ルームを完備 お気軽にご来社いただき、ご相談ください!アクセスマップはこちら リフォーム無料相談・お見積もりはお電話またはメールでどうぞ 0120-036-037 メールでのご相談はこちら
0120-036-037
お問い合わせはこちら
© 2022 リフォームを岐阜県関市・美濃市でするならプロタイムズ岐阜関店 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット