2016年10月05日 リフォームの基礎知識

高齢者のいる家庭では、手すりを設置すると、

安心して生活が出来るようになります。
手すりを設置する際には、リフォーム等で、信頼の出来る、

実績数の多い業者に依頼をするようにします。

手すりを決める際は、見本を見てみることから始めましょう。
手すりを設置する際の注意点もあります。
様々な手すりがありますので、家に合っていて、

つけたいところに設置出来るよう、しっかりと考えて業者と相談をします。

また、大切なことは、高齢者本人がいるときに決めることです。
手すりを握る、高齢者本人が、手の大きさに合った太さの手すりを、

選ぶことが必要になります。

77431b751cb179fef254373280ddcb08_s

また、実際に家の中のどのあたりに設置をすれば、本人の役に立ち、

使いやすいのかも、実際に見本の手すりを持ってきてもらい、

イメージをつかむようにします。

高齢者の身長なども考慮に入れることも、必要です。
家族がイメージをするのとは違った場所で、

手すりを握ることも多くあります。
そのあたりをしっかりと考えて業者に依頼をしましょう。

業者の人達は、こういった商品の取り付けに慣れているため、

相談をして決めることも必要です。
そのためには、相談をしやすいところに依頼をするようにすることが、

ポイントとなります。

リフォームご相談ルームを完備 お気軽にご来社いただき、ご相談ください!アクセスマップはこちら リフォーム無料相談・お見積もりはお電話またはメールでどうぞ 0120-036-037 メールでのご相談はこちら
0120-036-037
お問い合わせはこちら
© 2022 リフォームを岐阜県関市・美濃市でするならプロタイムズ岐阜関店 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット