2016年11月09日 リフォームの基礎知識

住宅が老朽化した場合、そのまま住み続けるよりも、
建て替えをするかリフォームをするかどちらかを選択した方が賢いです。
もちろん、金銭的な問題もありますので、
どちらがいいかは人それぞれになります。

5b8c5dd5ac2882663082241eabd0b2e6_s

そもそも、建て替えとリフォームの違いはなんでしょうか。
どちらも似ていますが、決定的に異なることが1つあります。
それは、リフォームは躯体を残しておくのに対して、
建て替えは躯体もすべて壊してしまうことです。
例えば、目に見える部分をすべて新しくしたとしても、
躯体をそのままにしておけばそれはリフォームなのです。
このように2つは違いますが、
最近は建て替えをするよりもリフォームをする家の方が多くなって来ています。
それは、リフォームの方がお金がかかりにくいという理由が1つあります。
場合によってはリフォームの方がかかってしまうこともありますが、
多くの場合リフォームの方が安くなります。
もう一つは、まだ使える躯体は使い続けようという考えが浸透しているからです。

結局、これからの家族のライフスタイルや、
今あるその家に対する愛着やこだわりも含めて決めるのがいいでしょう。

リフォームご相談ルームを完備 お気軽にご来社いただき、ご相談ください!アクセスマップはこちら リフォーム無料相談・お見積もりはお電話またはメールでどうぞ 0120-036-037 メールでのご相談はこちら
0120-036-037
お問い合わせはこちら
© 2022 リフォームを岐阜県関市・美濃市でするならプロタイムズ岐阜関店 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット