2016年10月26日 リフォームの基礎知識

浴室のリフォームでは、ユニットバスの交換を行うことが一般的です。0bd3e1a5a9da41a2699c624edf8cdf82_s

浴室の大きさを変更せず、
現在使用しているユニットバスと同サイズの製品を導入することが多く見られますが、
リフォーム前の浴室がユニットバスではない場合や、
面積を広げたい場合には、何点かの注意が必要です。

まずは家の浴室のサイズを知ることから始めましょう。

多くの一戸建て住宅で採用されているサイズは、
0.75坪サイズや1坪サイズの浴室です。

浴室としては十分な面積ですが、
狭さを感じる場合には一回り大きなサイズを選択することもできます。

ただし、ユニットバスには必要設置寸法というサイズがあります。

これまで使用していたユニットバスが狭いタイプであった場合は、
導入予定の新しいユニットバスが問題なく設置できるのかを確認し、
リフォーム業者との相談が必要です。

また給油機との兼ね合いも考えておくことが大切です。

給湯器の寿命は通常の使用で10年と言われており、
ユニットバスの交換と同時に給湯器も交換すると、
故障の心配もなく安心して使用できるようになります。

リフォームご相談ルームを完備 お気軽にご来社いただき、ご相談ください!アクセスマップはこちら リフォーム無料相談・お見積もりはお電話またはメールでどうぞ 0120-036-037 メールでのご相談はこちら
0120-036-037
お問い合わせはこちら
© 2022 リフォームを岐阜県関市・美濃市でするならプロタイムズ岐阜関店 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット