2016年11月18日 リフォームの基礎知識

お風呂は一日の疲れを取り、リラックスするための大切な場所です。

でも、すぐにぬめりやカビが発生して、
きれいに保つのはなかなか大変です。

毎日のちょっとしたひと手間で、カビの生えにくいお風呂にしましょう。

カビが発生する条件は温度、湿度、栄養です。

カビが発生しやすい浴室内の温度は20℃から30℃と言われています。

湯船にお湯をはったり、熱めのシャワーを出したりすると、
浴室内はだいたいそのくらいの温度になります。

入浴が終わった後は、冷たいシャワーで浴槽や壁、床を流して、
浴室内の温度を瞬間的に下げることでカビが生えにくくなります。

流した後、水分を拭き取ればより効果が上がります。

次に、入浴後はしっかりと換気をすることです。

6605a19ca98a897912fff0ed8178782f_s

なるべく長い時間換気扇を回して、浴室内の湿気を飛ばすことが大切です。

その際、換気扇に汚れがたまっていると効果が半減してしまうので、
換気扇のお掃除もこまめにしておきましょう。

シャンプーやボディーソープなどの石鹸カスはカビの栄養になります。

床や壁をしっかりと流して、カビの栄養源を無くすことも重要です。

リフォームご相談ルームを完備 お気軽にご来社いただき、ご相談ください!アクセスマップはこちら リフォーム無料相談・お見積もりはお電話またはメールでどうぞ 0120-036-037 メールでのご相談はこちら
0120-036-037
お問い合わせはこちら
© 2022 リフォームを岐阜県関市・美濃市でするならプロタイムズ岐阜関店 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット