2017年01月23日 リフォームの基礎知識

バスルームのリフォームをする場合、工事費、
廃材処分費などの費用が多くかかります。
じゃあ、あとは、建築業者にすべて任せようと思ったあなた。
実は、まだ準備するものがあり、
建築業者に確認しておいたほうがいいことがあります。

まずは、養生です。
これは施工者が玄関から工事場所に行く際に、
土足で歩けるように養生シートや段ボールなどで養生を行い、
作業をスムーズに行うためにのものです。
この養生を建築業者が行ってくれるかどうかをしっかり確認しましょう。
養生が費用に入っていない場合にはあなた自身で行うか、
費用を出してでも業者にやってもらうかを前もって決めておきましょう。

もう一つは、廃材仮置き場です。
もし、廃材が不法投棄とみなされた場合、違法となります。
したがって、廃材の一時仮置き場は確保するべきでしょう。
ただ、準備する前に、建築業者さんと相談してください。
当然ながら、建築業者側も把握していると思います。
なので、そもそも、これらのものを準備する必要性がなくなる可能性もあります。

9da274117beabae780539848529d1334_s

バスルームのリフォームに当たって商品や工事期間に気をとらわれがちですが、
工事後になくなってしまう養生や廃材にも、
気を配る必要があるので注意しましょう。

リフォームご相談ルームを完備 お気軽にご来社いただき、ご相談ください!アクセスマップはこちら リフォーム無料相談・お見積もりはお電話またはメールでどうぞ 0120-036-037 メールでのご相談はこちら
0120-036-037
お問い合わせはこちら
© 2022 リフォームを岐阜県関市・美濃市でするならプロタイムズ岐阜関店 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット